会社情報 COMPANY HISTORY 会社沿革

会社沿革

大正12年頃創業者土屋源吉が金属製品を扱う個人商店を高崎市下横町にて開業
昭和22年戦時中一時中断していた商いを土屋商店として再開
昭和30年資本金600万円で株式会社土屋商店を設立し鋼材販売を開始
昭和39年 2月高崎市栄町にて資本金600万円の土屋鋼材株式会社として再発足、初代社長として土屋博が就任
昭和42年 3月資本金を900万円に増資
昭和52年 4月資本金を1,500万円に増資
昭和60年 1月2代社長として土屋清が就任
同時に土屋広之が代表取締役副社長に就任
平成元年 9月社屋を現在地の高崎市倉賀野町に移転
平成8年 2月3代社長として土屋広之が就任
平成27年 3月新潟県柏崎市を本拠地とする柏陽鋼機株式会社に株式を譲渡し同社の子会社として再スタート
Copyright © 土屋鋼材株式会社 All right reserved.